Loading

後半戦学習カリキュラム

「合格するために」このミッションを成し遂げるための製図試験.com戦略的カリキュラムと教材をご紹介します。

■後半戦スケジュール

当サイトでは、5つのフェーズに攻略スケジュールを分けています。

  1. 基礎知識力養成フェーズ(~8月10日)
    ガイダンスセミナーを含む全体の方向性と、施設見学、エスキース手順の把握等を行う段階です。
  2. 本年度試験分析フェーズ(~8月末)
    課題分析帖が完成しますので、それに沿って本年度課題の理解を深める段階です。
    同時に、エスキース手順及び作図手順を仕上げます。
  3. 問題対応力養成フェーズ(~9月17日)
    問題をじっくり解きながら、問題対応力を養成します。ここでパーツ集も投入。


    ↑ここまでが大きな勝負ポイントです。

  4. 弱点補強フェーズ(~10月5日)
    これまでの弱点を完全補強する段階です。
  5. まとめ(~試験当日)
    これまでの知識を全てまとめ、クールダウンしていきつつピークシフトを行う最終段階です。

■学習教材

当サイトの学習教材は多岐に渡りますが、試験課題発表後=後半戦については、
大きく2つの受験生属性に分けて考えるとわかりやすいかと思います。
製図試験comのみなのか、資格学校を併用するかです。

受験生全員共通にお勧めの学習教材

・無料メールマガジン 
無料で配信している製図試験comのメルマガ「一筆入魂」全受験生の1割は読んでいる必須マガジンです。
→申込みはこちら
・ステップで攻略するエスキース(学芸出版社刊)
1冊利用して1課題だけを解説した贅沢なエスキース解説テキスト。amazon等でも購入可能です

製図試験.comのみで受験するカリキュラム

・通信添削コース1/2/2.5/3/4の内容と価格

製図試験comを利用する大半は、この通信添削コースをご利用されています。
教材はニーズに合わせて通信添削コースは4タイプあり、下記の10大アイテムとなります。

通信添削
コースタイプ
おすすめ

O/L
閲覧
O/L
指導
直接
指導
コース1
含む
コース1
なし※
2:教材のみ
コース2申込
添削は不要で教材のみ × △※ × × 77,000 53,000
2.5:教材+添削
コース2.5申込
添削が必要な方 △※ × × 97,000 73,000
3:オンライン塾
コース3申込
オンライン指導を受けたい方 × 149,000 125,000
4:直接指導塾
直接塾申込
日:東京、水・土:大阪 209,000 185,000
※△:閲覧可能だがオンラインでの添削はなし。 基礎知識不要の方はコース1なしでも可。

 

 

通信添削コース10大アイテム
① コース1:Udemyオンライン講座(A110Y)
② 通信添削4課題(問題文、解答用紙、解答例、エスキース解説)
③ 模試(問題文、解答用紙、解答例、エスキース解説)
④ オープン課題(問題文、解答用紙、解答例、エスキース解説)
⑤ 基礎問題集4課題(問題文、フリーハンド解答例のみ)
を含む10課題
⑥ h30課題分析帖(B200Y)、最終まとめ資料
⑦ パーツ集、動画配信資料等のダウンロード権
⑧ オンラインレビューZOOMの参加権
⑨ 添削メンバー用メール配信
⑩ メンバーズサイトBAND参加権

 

資格学校を併用するカリキュラム

資格学校では多くの課題を解かせますから、課題数で困ることはないはずです。
ですので、併用する場合は、コース1のみ、もしくはコース2をお勧めします。

基礎知識習得コース1  添削教材コース2申込

 

講習会その他

・課題解説セミナー
  7月23日、24日、25日、29日大阪、26日、27日、28日東京を予定しています。
オンラインでの課題解説セミナーも計画中(詳しくはメルマガで配信します)

・夏期講習会
  今年は、現在大阪8月8日、11日、東京8月12-13日、名古屋8月15日を予定しています。

・直前講習会
例年、東京、大阪、名古屋で開催しています。

・その他、エスキース・作図系テキスト、用紙、作図用品等販売しています。

お申込みは以下のボタンからお進みください。

合格マニュアルへ 学習アイテムオーダー

また全ての情報はメールマガジンで配信しています。メルマガ登録をお願いします。

 

 

PAGE TOP