黒田博樹という生き方。

link

製図試験を考える上で、広島カープの黒田博樹投手のインタービューは、示唆にあふれています。ですので今回は、そこから引用しました。是非、この引用から「製図試験」のためのヒントを読み取って下さい。

 

http://goethe.nikkei.co.jp/human/130404/05.html

以下、上記の引用です。

Rules of Wisdom
勝利を得るために「心技体」のうち、「心」を捨てた
黒田の投球練習は36球。最後の1球が納得がいかなくてもそこで止める。不安は大きいがハードなシーズンを乗り切るために体を優先、心を捨てた。

まずは目の前の小さな目標をひとつずつクリアしていく
黒田は決して子供のころからメジャーを夢見なかった。目標は常に目の前にあるものだと考える。その積み重ねこそが、黒田の成功の秘密だ。

選んだ道が正解となるように努力をする
数多くの決断をしてきた黒田。毎回その決断には多くの悩みと不安がつきまとった。けれど重要なことは決断ではなく過程だと考え努力してきた。

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る