不合格は次のステップのための序曲でしかない。

001mental

不合格になった受験生の多くは、”○○すべきだった” という後悔の世界に生きているように思います。

“あんな選択をするべきではなかった。そうすれば合格できていたのに!” という具合です。

しかし「もしも」の世界の結果は、必ずしもあなたの想像通りになるとは限らないんです。

悔やんで、後悔したら、元に戻るのであれば、徹底的に後悔すべきですが、

どれだけ後悔しても、そのことで元に戻ることは絶対にありません。

不合格は次のステップのための序曲でしかない。

いつもそう思います。どんなに大変なことも、次のステップのために用意されたモノです。

とすれば。

“○○すべきだった”ではなく、

「あー、○○で不合格でよかった!あれで合格していたら何も気づけないままだった。」

なのです。実際、不勉強のまま合格して、社会人としての最後の大きな学びのチャンスを逃がした人は多い。

もったいない話です。

お金と時間をかけて、単に一級建築士の資格を取るだけではもったいないです。

不合格になったあなた。ここで出会えてよかったです。

不合格は次のステップのための序曲でしかない。

あなたの次のステップは一級建築士になることではありません。その次を見据えてまいりましょう。

僕でよければ何でも相談してください。

 

http://seizushiken.com
代表 山口 達也 06-7181-3701(常時携帯に転送しています)
guchi★seizushiken.com(★を@に代えて)

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る