Loading

選ばれる4つの理由

製図試験.comが、あまたあるサイトや学校を超えて、選ばれる理由は次の4点です。

1.試験用のエスキースを教えられること

エスキースアプローチから始まる試験用のエスキースは、資格学校の講師でも教えられない方が多いのですが、製図試験.comでは、試験用のエスキースを教えることができる数少ないサイトのひとつです。他のサイトでもエスキースを教えようとがんばっているところはありますので参考にしてみてください。ご覧いただければわかると思いますが、ゾーニングとプランニングをきちんと分けて教えられていないと思います。この部分が合否にはとても重要なエスキーステクニックなのですが、なぜかきちんと教えられていません。

2.合格メソッドが確立していること

もう平成12年からずっと山口が責任を持って運営し今年で18年目、講師をはじめて21年目になります。合格者は2,700名を超えています。長年のノウハウはさらに講師として最前線にいるおかげで年々イノベーションできており、合格するメソッドとして確立しています。あとは信じてやるだけです。

3.製図試験勉強の中に学びがあること

製図試験.comの受講生がよく口にするのは「建築設計が好きでこの道を選択したので、毎回2,000m2級の設計ができるこの試験勉強は楽しいです!」ということ。当たり前ですよね。建築設計はないものから鉛筆一本であるモノを作るという楽しみがあり、そこには多くの「学び」があります。
本年度は、新たに「地頭力」を取り入れ、あなたを合格へと導きたいと考えています。

4.そしてリーズナブルであること

近年の資格学校で一番残念な行為が追加費用が必要なこと。オプションオプションオプション。よーく考えてください。40%の合格率で80%の方が同じような資格学校に通っている。何百万使おうが半分は合格できないわけです。資格学校が一番よくわかっている。その差、つまり学内で差異を作ることが「合格につながるように見えること」をよく知っているわけです。さらに資格学校に通っている方からすると、オプションを取らずに不合格になったら後悔するのではないかという疑念があります。ということでオプションループにハマるわけですがそんな人の弱みにつけ込んでいいわけがない、と私は思います。
残念ながら製図試験.comは自社ビルもないし営業マンもいません。さらに言うと公的機関から借入をしたこともありません。添削は数名の講師に手伝っていただいている感じですが営業はネットと私だけ。ですので固定費はかなり少なく、その分リーズナブルになっています。

PS:学習効率を上げる

これは選ばれている理由ではありません。しかし、本年度製図試験.comが挑戦しようとしていることなので加えておきます。受験生はほとんどの方が忙しい方ばかりでまとまった時間はなかなか取ることができません。ではどうするのか。時間効率よく忘却曲線と戦いながら、確実に短期間で質の高い学習を積み上げることです。具体的には、弱点補強方法の強化と問題点に対する即応性をいかに挙げるべきかであると結論しました。弱点補強方法として弊社では、エスキースを細分化して徹底的に鍛えるオンライン講座、お互いが教えあえるしくみ化(アクティブラーニング)、問題点に即応するオンライン添削、ZOOM、BANDアプリの導入を行います。今後、製図試験comを選ぶ最も大きな理由になると位置づけています。

詳しくは以下のボタンからお進みください。

合格マニュアルへ 後半戦学習カリキュラム 学習アイテムオーダー

また全ての情報はメールマガジンで配信しています。メルマガ登録をお願いします。


その一方、選ばれない理由

その一方で選ばれない代表的な理由は以下の3点です。

1.知らなかったので、既に資格学校に通っている

これは仕方ない?ですが、昨年は数名資格学校をキャンセルして払戻金で製図試験.comに来られました。
2カ年契約とかさせられている方もおられるんですがあまりにあんまりですよね。
また、学校に強制的に通わないと進められないという方がおられましたが、オンライン添削では個人指導を行いますので、進められない方の個別相談に乗ることもできるようになりました。

2.通信添削ではタイムラグがありネットでは心許ない

これは平成30年度オンライン添削となるためタイムラグはとても小さくなります。またLINEライクなBANDの利用、ZOOMによるオンライン講習化などで、これまでの大きな欠点であったタイムラグはなくなることになりました。

3.代表で講師の山口(HN:zone)と合わない

残念ながら一定数必ずおられます。わかっている点としては、①変な大阪弁を使う、②容姿が怖い、③字が汚い、④資料に誤字脱字が多い、⑤問題文にも間違いが多い、⑥生理的に合わない 等です。そういう方は止めておいた方がよいと思います。決める前には、一度ZOOM(オンライン電話のようなもの)で会ってみるか、無料相談や無料オンラインセミナーに参加することをオススメします。

詳しくは以下のボタンからお進みください。

合格マニュアルへ  後半戦学習カリキュラム 学習アイテムオーダー

また全ての情報はメールマガジンで配信しています。メルマガ登録をお願いします。

PAGE TOP