#seizu 28005 可能な限り参加してみよう。

28001

製図 一筆入魂!
試験 一級建築士設計製図試験合格メントレ
#seizu 28005 可能な限り参加してみよう。
―――――――――――――――――――――――――――

はじめてご登録の皆様、ありがとうございます。
製図試験.comを主宰するzoneこと山口です。
平成27年度までは、「学科製図.com」という屋号でしたが、
製図試験に特化しているため、平成28年度より新たに
「製図試験.com」としましたので、よろしくお願いします。

□可能な限り参加してみよう。
平成27年度の検証会はいくつかあるようです。大手資格学校
もありますし、製図試験.comのようなwebサイトでの講座も
あります。たしかウラ指導とかもあったはずです。

大手の資格学校の場合、二大校がありますが、
「検証会等に参加して個人情報が取られるとひたすら営業の
電話が会社や自宅や携帯掛かってくる」というおまけが
ついてきたりします。
(最近はそうでないという地域もあります)

原則、営業担当のノルマ制で、売上げのパーセントで給与が
決まっているから、営業担当の方も必死なわけです。
ですが、それを恐れていては、情報は得られません。
「虎穴に入らずんば虎子を得ず」というやつです。
そうすると、当然のごとく営業が始まりますが、大抵、
不安を煽るタイプのものがほとんどです。また合格率を誇る
というタイプもあります。

1)不安を煽るタイプ
受験生の多くは、今年受かりたいが不安でいっぱいなので、
そこを突いてくる営業がありますが、人の弱みにつけ込む
ようなことで、あなたのメンタルまで壊れてしまっては
本末転倒です。不安なので資格学校に行く=最悪の精神状態
からのスタートとなります。

2)合格率を誇るタイプ
今の試験は、不合格になるしくみを理解し、基礎から学習し、
それを練習すれば、合格に到達します。
合格できないのは、理解不足か、練習不足に尽きます。
つまり、やらなければならないことも、やるべきことも、
それほど不明瞭ではありません。合格率が高いことは、
実はあなた自身がそこでやるかやらないかだけの話であり、
それ以上でもそれ以下でもありません。
事実、片方の大手校が常に合格率が高いということではない
ということがそれを物語っています。

大切なのは、あなたが継続して、理解しようとし、練習を
積み重ねることができる環境を作れるかどうかです。

お金を掛ければ、大枚をはたけば、モチベーションが上がる
のであれば、それもよしでしょう。私自身は、大学生の時に
英語の高額教材を購入して、痛い目にあって以来、お金を
はたいてもやらないものはやらないと確信しています。

と色々書きましたが、可能な限り、いろんな講習会には参加
してみましょう。そこであなたが合うモノを選ぶことが、
あなたのモチベーションの維持に最も重要な選択になるはず
です。

□しつこい営業への対処法
あまりメルマガでは書きたくないので、お悩みの方はご相談
ください。いくつか方法がありますので、お教えします。

■平成28年度対策から始める製図試験.com利用方法
多くのお申込ありがとうございます。当サイトの利用は
次の手順で進めて下さい。
1)合格マニュアルをダウンロードしてください。
このメールマガジンやブログを読んでいる方等から、
既に100名以上お申込が入っています。
http://seizushiken.com/m/

2)合格マニュアルで期待が持てるのであれば、
1月10日からの無料オープン講座を受講してください。
平成27年度のレビューを行います。
全てをまとめたモノは、有償での販売となりますので、
無料の間のご登録をオススメします。
http://seizushiken.com/sorder/cart/a01/
内容的には終日セミナーを受けるよりも多い講義量になり
ます。
1月10日までに平成27年度本試験課題を解き直して
おくと効果が倍増します。

□新たな卒業生グループ作成します。
今まで学科製図.comの卒業生をキチンとフォローしてきません
でした。製図試験については合格してしまえば、忘れてほしい
もっと大切なことが世の中にはある、というスタンスでした。
しかし紹介したいんだけどどうすれば?とか、卒業生のイベン
トとかないんですか?とか連絡が時々あって、なかなかそこま
で手が回らなかったんですが、それを新しい「製図試験.com」
ではフォローしようと考えています。
今週中に「一度だけ」ご招待メール配信します。
現在、リストを整理中。お楽しみに。

■あなたのけじめのために。
平成27年度の話は全てまとめて終わりにしておいてください。
そのけじめとして合格・不合格連絡フォームを使いましょう。

○合格・不合格連絡フォーム
あなたの声は、私が責任編集の元、個人が特定できないよう
にして全て、サイトアップする予定です。
いいことも悪いことも何でも全てお書き込み下さい。

□製図試験.com合否連絡フォーム
http://seizushiken.com/gouhiform/

特に再現図を送っていただいた方、
学科製図.comの通信添削生は、合否をお教え下さい。
よろしくお願いします。

□1月の講習会について
東京、大阪での1月講習会ですが、原則日曜日での
開催を考えています。希望日があれば、こそっと
メール下さい。ご期待に添えるかどうかは微妙ですが、
できるだけ調整したいです。
また九州の方からもご連絡いただいており、博多での
講習会も検討しています。
■製図試験.comの試験アーカイブは日々更新中。
このメールマガジンに掲載した情報をさらに加工して
あるいは過去に書いたものをさらに加工して
製図試験アーカイブには掲載しています。
■加算的アドバイス(随時加えてまいります)
・「今年わたしは合格する」朝晩唱える
・お金の掛け方と合格率には関係性はない

▼発行元:製図試験com seizushiken.com
▼E-mail:ordermail@seizushiken.com
『まぐまぐ』『melma!』アメブロから配信中。
http://seizushiken.com/mm
(C) 2016 製図試験com all rights reserved.

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る