#seizu 28009 2-3月で基礎を固める!

28001

製図 一筆入魂!
試験 一級建築士設計製図試験合格メントレ
#seizu 28009 2-3月で基礎を固める!
―――――――――――――――――――――――――――

はじめてご登録の皆様、ありがとうございます。
製図試験.comを主宰するzoneこと山口です。
平成27年度までは、「学科製図.com」という屋号でしたが、
製図試験に特化しているため、平成28年度より新たに
「製図試験.com」としましたので、よろしくお願いします。

□毎日が戦いです。
さぶいです。大阪弁では寒いをさぶいといいます。
風邪など召されませんように。体調管理も仕事のうち。
ちょっと週末緩みそうですけどね。

年度末に向けて、多くの出会いと別れがあります。
私の友人の店舗も今月末で閉店することになりました。
私も昨年は未曾有の出来事があり、10年間やってきた
カフェを閉店し、まだ心残りもあります。
でも、さよならからはじまることがあるので、
前を向いて、戦うしかないんですよね。

映画やPVがありますけど、私はこのバージョンが
一番好きなので、共有します。

□まだまだ詰めが甘くてご迷惑おかけしています。
先日は遅くまで大阪のグランフロントで
別件の仕事でのディスカッションがあり、
多くの知見を得ることができました。
特に受講生と製図試験.comの関係性の構築には、
まだまだ詰めが甘い部分があり、反省するところしきり
です。特に新しいシステムがまだ完全に稼動していなくて
ご入金いただいた方にも返信メールが打てておらず
ご迷惑をおかけしており申し訳ないです。

■今回の無料オープン講座の感想いただいています。
もう数名いただいているのですが、
多いのが昨年度の敗因がわかりました!というもの。
それが本当に正しいのかどうかは、添削してみないと
わからないんですが、昨年度の敗因の仮説が立たないこと
には対策も打ちようがありませんから、まずは、
一歩進めているように思います。

特に昨年度の学習方法について、未消化のまま、
終わってしまった、不完全燃焼だった、本当はプランニング
は大好きだったはずなのに義務化、苦役化してしまった、
という反省をいただいています。

その気持ちで今年も臨んでしまってはすでに不合格の因を
踏むようなものですから、そんな展望のないことは
やめたほうがよいです。

大阪では先週セミナーを開催し、宮崎からもお越しいただき
じっくり対策ができたと思います。
東京では、2月6日にZT勉強会が始まりますし、製図試験comの
月例セミナーも2月21日より開始します。
ZT勉強会:http://zoneton.jimdo.com

製図試験comの2月からのセミナーはまた別途お知らせします。
1月のセミナーについては、オープン講座を受講している方の
みを対象に行うこととなりました。
どうしても参加した方はguchi@seizushiken.com まで
ご一報ください。

大きくは、3月末までに、自己分析と基礎を押さえること
4-7月にかけては実際に技能を身につけるという流れを
ここでも確認したいと思います。

■合格マニュアルをまだ手に入れてない方!
例年、このメルマガにURLを張っていたのですが、この合格
マニュアルをダウンロードしていただいた方にのみ、その内容
をフォローするメールを別途配信することにしたかったため、
登録制としています。
◆ダウンロードサイトはこちら。
http://seizushiken.com/m
■製図試験.comの試験アーカイブは日々更新中。
このメールマガジンに掲載した情報をさらに加工して
あるいは過去に書いたものをさらに加工して
製図試験アーカイブには掲載しています。
http://seizushiken.com

■加算的アドバイス(随時加えてまいります)
・「今年わたしは合格する」朝晩唱える
・お金の掛け方と合格率には関係性はない
・試験は勝負の世界であり勝ちと負けがある
・足りない部分は事前に見つけて加えること

▼発行元:製図試験com seizushiken.com
▼E-mail:ordermail@seizushiken.com
『まぐまぐ』『melma!』アメブロから配信中。
http://seizushiken.com/mm
(C) 2016 製図試験com all rights reserved.

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る