#seizu 28013 明日からスタート。合格基礎講座。

28001
製図 一筆入魂!
試験 一級建築士設計製図試験合格メントレ
#seizu 28013 明日からスタート。合格基礎講座。
―――――――――――――――――――――――――――
はじめてご登録の皆様、ありがとうございます。
製図試験comを主宰する山口です。
変なリンクに変換されてしまうため、製図試験の後に、.comが続くのですが【.】を除いて製図試験comと書いてます。
有料講座の配信を朝一番にしているので、このメルマガはお昼休みくらいに読めるような時間帯に配信することにしましたのでよろしくお願いします。
■オイゲン・ヘイゲル「日本の弓術」
哲学って究極は人間は何のために生きるのか、という学問なんですが、建築は「形を作る哲学」でもありますから、まあ、教養程度に勉強しておいて損はないと思います。
 ギリシャ時代はネットもパソコンもスマホも電気やガスすらなかったんだけれども、人間の大きさは変わらないし、欲望も悩みも苦しみもあまり変わらないわけです。
それは、人間がどれだけ進歩しても身体からは逃れられないことに起因します。そういった意味で、建築やデザインを考えるときに、「身体論」は読んでおくといろいろ役に立ちます。
さて、理論構築の方法として「演繹法」「帰納法」のどちらかに二分されるというのが通常の考え方ですが、この「日本の弓術」はそのどちらでもない型をとります。オイゲン・ヘイゲルはカチカチのドイツ人の哲学者だったので、このわけのわからん話を信用しないところから始まります。
「あるから、ある」みたいな話です(うーん説明下手で)
この話は、またいつか。
ただ、この「あるから、ある」みたいな話を私が大好きで講習会とかで話したりするんで、時間があれば読んでみてください。
■合格基礎講座の今週分については、明日から公開。
合格基礎講座については、エスキース課題Aを解いていき、その過程を解説し、共有するものです。
明日からいよいよ配信開始ですが、今週分についてのみこのメルマガで公開します。
★合格基礎講座のお申込は2月13日土曜日の23時59分までとします。合格基礎講座を含んでいる、前半戦通信添削コース、
通期添削コースは引き続き、申込受付します。
http://seizushiken.com/sorder/cart/a02/
内容は下記の通りを予定しています。
◆2月9日からのメールと音声解説+動画解説
2/09製図試験.comのエスキースの考え方
2/10エスキースフロー全体構成
2/12コンセプト・要求図書の読み方
(ここまでにお申し込みください)
2/15:4つの指標
敷地読み(接道・隣地)
敷地読み(形状・敷地内特殊条件)
建築物とボリューム
その他の施設と最大建面
2/22:要求室から読むこと
要求室から動線図
要求室から各部門面積
議事録の作成
方針を立てる
2/29:ゾーニング(階の振り分け)
コアゾーニング
プランニング
1/400作成とチェック
3/4:まとめ
◆3月8日からのメールと音声解説+動画解説
3/8:構造概論
RC原則
部材
構造不安
3/14:設備階論
空調設備
電気設備
照明設備
給排水衛生設備
3/22:計画の要点とは
建築計画
構造計画
設備計画
3/26:環境負荷配慮
これだけやって、かつ全て最終的に基本テキストとなって
送られてきます(4月末を予定)。
これで32,400円です。(通信添削コースには含まれています)
ちょっと破格なんですが、今年立ち上げなおした製図試験com
の屋台骨になる知識群ですから、なんとかこれでいこうと
思います。
お申込は、こちらからどうぞ。
http://seizushiken.com/sorder/cart/a02/
■合格マニュアルをまだ手に入れてない方!
例年、このメルマガにURLを張っていたのですが、この合格マニュアルをダウンロードしていただいた方にのみ、その内容をフォローするメールを別途配信することにしたかったため、登録制としています。
◆ダウンロードサイトはこちら。
http://seizushiken.com/m
■講習会情報
2/20:東京 2/27:博多! 2/28大阪決定。
博多、大阪については場所未定です。共に定員10名程度。
http://seizushiken.com/sorder/product_category/dd/
申込受付中(定員になり次第〆切)
■シナジー効果
東京に月1回は行くことにしたのですが、その際、いろんな方とお会いできる機会があり、様々なシナジー効果がありそう
な予感です。それらはサイトのブログ「製図試験アーカイブ」の方にアップしています。
http://seizushiken.com
■加算的アドバイス(随時加えてまいります)
・「今年わたしは合格する」と朝晩唱えてみる
・お金の掛け方と合格率には関係性はない
・試験は勝負の世界であり勝ちと負けがある
・足りない部分は事前に見つけて加えること
・手順を覚えるのは単なる手段、僕らは設計をする
・知的好奇心を持って学ぶ事が大切
・学びは全て、あなたにしかできない財産
▼発行元:製図試験com http://seizushiken.com
▼E-mail:ordermail@seizushiken.com
『まぐまぐ』『melma!』アメブロから配信中。
http://seizushiken.com/mm
(C) 2016 製図試験com all rights reserved.

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る