#seizu 28022 平成21-27年の問題文俯瞰

28001

製図 一筆入魂!
試験
一級建築士設計製図試験合格メントレ
#seizu 28022 平成21-27年の問題文俯瞰
――――――――――――――――――
製図試験comを主宰する山口です。
はじめてご登録の皆様、ありがとうございます。

■今年はちょっと前半戦から飛ばしすぎ?
と言われることが多いのですが、私の想いとして、前半戦で学んだ受講生が、後半戦から入ってくる受講生と明らかにレベルが異なる、というところまで学んでいただきたいんです。

前半戦は基礎だから、まあぼちぼちなんてことではなく、圧倒的に理解を深めてもらいたい、できれば前半戦で合格を決めていただきたいと思っています。

合格基礎講座や講習会を受講されている方々からのメールでは、昨年までとは全く異なるレベルまで見えてきている、という反応をいただいたりしています。

していますが、まあ全員ではないわけで、私としては、より多くの方々に前半戦だけで合格は決めた、と言っていただきたいし、そのためなら何でもやるよ、という意気込みなのです。
■3月20日のエスキース講習会その2で。
さて、東京での講習会では、平成21-27年度の問題文を横目で見ながら解説し、それをベースに課題を解くということをやりました。

意外と過去問題をやってないんですよね。
新制度となった平成21-27年の全問題を解いている受講生は一人もいませんでした。

問題文-標準解答例は過去3年分公開されています。公開されていますが、標準解答例がとにかく使い物にならないように提示されているので、あまり信用しない方がいいです。

できれば資格学校か私たちが作っている解答例を参考にしてください。
わかるエスキース2012には、21-24年の解答例を解説付きで掲載していますが、その後の25-27は、公開してないので手に入れにくいですよね。
合格基礎講座を受講されている方にはシェアしようと考えています。メルマガだけの皆さん、ごめんなさい。

■同タイプのセミナーを大阪でもします。
3月27日日曜日、大阪でも平成21-27年問題読みをしつつ、読解ポイントを整理し、課題を考えるセミナーを開催します。
今回は、製図試験comの大阪事務局で開催します。
4月16日博多もこのタイプのセミナーを行います。
http://seizushiken.com/sorder/product_category/dd/
■前半戦の通信添削を受講されたいという方へ。添削サンプル作りました。
http://seizushiken.com/tensaku-sample

 

また、4月から第1課題が始まるわけですが、第1課題のみ公開することにしました。これが前半戦から加われる最後のチャンスとなります。
※お申込は下記まで
http://seizushiken.com/sorder/cart/a03/

4月からの講習会について
4月からの講習会は基本的に通信添削コースの解説会+技術セミナーとします。
ですので、第1課題の解説会、という感覚が近いかもしれません。
ですので、5月、6月のセミナーには添削生以外は参加できなくなります。

 

■3月29日から第1課題スタート。
3月29日から前半戦の第1課題がスタートします。添削の申込受付は、4月18日までとします。基礎講座はわかってることばかりだから不要だけど、添削は受講したい、という方はご検討下さい。
http://seizushiken.com/sorder/cart/a03/
また、合格基礎講座を受講していただいた方には、前半戦通信添削コースとの差額でお申込いただけます。
http://seizushiken.com/sorder/cart/a03/
第1課題のみ一定期間公開します。
■加算的アドバイス(随時加えてまいります)
・今年わたしは合格する!と朝晩唱える
・お金の掛け方と合格率には関係はない
・試験は勝負であり勝ち負けがある
・不足分は事前に見つけて加えること
・手順は単なる手段、僕らは設計をする
・知的好奇心を持って学ぶ事が大切
・学びは全てあなたにしかできない財産
・自分自身と向き合うことが財産になる
・学ぶ事の喜びが全ての原動力となる
・情報は発信するところに集まる
・ずっと考えることで生まれることがある
・アナロジー思考力をみにつけるべし
・学習にも攻めと守りがある(new
▼発行元:製図試験com
▼ordermail@seizushiken.com
『まぐまぐ』『melma!』ameblo配信。
http://seizushiken.com/mm
(C) 2016 製図試験com all rights reserved.

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る