#seizu 28042 いよいよ明日課題発表。

28001

製図 一筆入魂!
試験
一級建築士設計製図試験合格メントレ
#seizu 28042 いよいよ明日課題発表。
――――――――――――――――――
製図試験comを主宰する山口です。
はじめてご登録の皆様、ありがとうございます。

このメルマガはテクニカル以外のすべての情報を配信しています。
テクニカルな内容については、ブログと直接メール配信で行っていますが、今年は、製図試験comとして立ち上げたこともあり、様々なテキスト配信を行っています。

いよいよ明日は平成28年度の課題発表ですね。

来週からどう試験を攻略していくのかということについては、製図試験comでは次のページで詳細にご紹介しています。
http://seizushiken.com/h28torisetu
今日は、中村先生が主催するZT塾のプレミーティングのご案内です。

ZT勉強会では、7月30日(土)、7月31日(日)に「ZT塾・プレミーティング」を開催する予定です。

*********************

2016年7月30日、31日 ZT塾・プレミーティング

*********************

このミーティングは、ZT塾の参加希望者はもちろん、参加を検討してはいるが決めかねている方、あるいは、参加希望ではなく「単なる冷やかし」で覗いてみたい方、いずれも大歓迎の気軽なミーティングです。

ミーティングでは、7月中旬に発表される予定の「今年の課題」について解説するとともに、今年の製図試験がどのようなものになりそうで、どんな準備をすべきなのか、といった内容のミニ講習会を行う予定です。
30日(土)、31日(日)と2日間の開催予定ですが、同一内容での開催を予定していますから、いずれかご都合のよい日程にご参加ください。

資格学校に通う、いずれかの通信添削で練習する、製図試験.com等のの通信添削を利用する、ZT塾で学ぶ、全くの独学で臨む、いずれの方法でも合格への道は開き得るものです。
しかし、少なくとも、自らが選んだ方法に「自信と信頼を持って取り組む」ことが必須です。
ここに迷いや疑心があっては、身に付くものも身に付かず、合格への道を自ら険しくしてしまいます。
ご自身が選んだ方法・対策を信じて、自信を持って準備してください。

本来はZT塾の案内&お試しを意図して開催するミーティングでしたが、実質的には「大手校、通信添削、独学、いずれの方法で取り組む方にも有益な試験解説」というミーティングです。
偵察結構、冷やかし歓迎。つとめて、お気軽に。

*********************

■開催日時:
7月30日(土曜日)午後1時30分開始
7月31日(日曜日)午後1時30分開始
2日間とも同一内容で行います。いずれかご都合の良い日程に参加してください。
両日とも、午後1時過ぎより会場受付を始める予定です。
また、終了は午後4時30分を予定していますが、
当日の質疑応答の状況によっては前後する可能性があります。

■開催場所:
渋谷区内の公共施設です。
参加申込していただいた方宛に、申込受理メールとともに詳細な案内を返信します。

■持参物:
特に必須で持参していただくものはありません。
筆記具程度の軽装でお越し下さい。
「作図実習」の予定はありませんので製図板は不要です。

■参加費用:
会場費や資料作成費に充当するため、参加費用として2,000円をご用意ください。
参加費は当日の会場受付で清算させていただきます。

■参加申込:
ZT勉強会事務局まで、参加申込メールを送信してください。
折り返し、申込受理メールを返信するとともに会場等をお知らせいたします。
参加申込メールには、お名前、連絡先(メールアドレス、電話、住所など)の記載を忘れずに。
参加申込メール宛先:info-tokyo@gakkaseizu.com

*********************
■加算的アドバイス(随時追加)
・今年わたしは合格する!と朝晩唱える
・お金の掛け方と合格率には関係はない
・試験は勝負であり勝ち負けがある
・不足分は事前に見つけて加えること
・手順は単なる手段、僕らは設計をする
・知的好奇心を持って学ぶ事が大切
・学びは全てあなたにしかできない財産
・自分自身と向き合うことが財産になる
・学ぶ事の喜びが全ての原動力となる
・情報は発信するところに集まる
・ずっと考えることで生まれることがある
・アナロジー思考力を身につけるべし
・学習にも攻めと守りがある
・係わる全ての方を合格に導きたい
・結局、基礎・基本が問われている
・人類の歴史は熱情で動いている
・日々是精進。
・人が休んでいる間にもがんばるべし
・楽しんだ分だけ身につく。
・時間を効果的に使おう。
・合格を類推する力を育てよう
・合格の引き寄せは誰にでもできる

▼発行元:製図試験com
▼ordermail@seizushiken.com
『まぐまぐ』『melma!』ameblo配信。
http://seizushiken.com/mm
(C) 2016 製図試験com all rights reserved.

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る