#seizu 28101 合格するために必要なこと。

mm

製図 一筆入魂!
試験
一級建築士設計製図試験合格メントレ
#seizu 28101 合格するために必要なこと。
――――――――――――――――――
おはようございます!
製図試験comを主宰する山口です。
はじめてご登録の皆様、ありがとうございます。

このメールマガジンは製図試験に関わる技術的な指導以外のすべてをお届けするメンタルマガジンです。合格のその日までじっくり戦っていきましょう。

テクニカルの部分については
「一問一答。合格指南」という
登録制の無料メルマガを配信していますので、
そちらをご覧ください。
http://seizushiken.com/m

■合格するために必要なメンタルとは。
さて、8月1日からいよいよ本試験に向けて、メルマガの配信を開始します。

今日は合格するために必要なメンタルとはという話です。

製図試験初受験の方。
初めての試みに挑戦するわけです。初めてのことをやったときの今までの経験値を全て動員して、どのようにこなしたのか、思い出してください。
中学校で初めて英語を習ったとき。
高二で初めて微積分を習ったとき。
第2外国語を覚えてとき。
自動車の運転免許証を取得しようとしたとき。
新入社員として、初めて業務を行ったとき。
何か習い事は始めたとき。

あの感じにとても今は似ています。
そのときできていたので、今日があるのですから、その成功体験を思い出しましょう。
それがメンタルのスタートラインです。
ゼロではありません。もう既に多くの初体験を分できているわけです。

2回目以上の方。
一度以上は、製図試験に失敗しているわけです。
まだあなたは、製図試験に合格したことがない。
何度目かはわかりませんけど、あなたは製図試験に合格したことがないんです。
実力が伴っていなかったのであれば、勉強してください。しかし、力は十分あるのに、昨年ダメだった方は、メンタルを鍛える必要があります。

まずは、自分自身の欠点や失敗に向き合うこと。
昨年、または以前は何が悪くて、今回はどうすべきなのかが重要です。
もしかするとあなたの人生のターニングポイントになるかもしれません。

受験失敗がトラウマになっている方は、マイナススタートです。でもピンチが来るからチャンスが訪れるわけです。今年はそのトラウマ自体を解体してしまいましょう。

まずは、なぜ、今までダメだったのかと向き合うことです。
(次号に続く)
■製図試験.com通信添削コースについて
・通信添削コースは全5課題(通信添削課題4課題+模試1課題)+基本テキスト+問題集(壱)のセットです。問題集については、添削はオプションです。
・基本テキストには、エスキース、構造設備、要点、作図、平成28年度分析、パーツ集の6点です。
・サポートはメンバーズサイト+メール配信で行います。

・本年度から通信添削コースご紹介クーポン制度を始めることにいたしました。ご紹介者がおられる場合は、お申し込み欄にご記入ください。また、ご本人が利用すること(2,000円のクオカード進呈)も可能です。クーポンが届いている方は、ご利用ください。
また、後日、紹介者がおられた、クーポンに気がついたという場合も、8月25日まではご利用可能です。クーポン解説サイトをご覧になってご利用ください。
→ご紹介クーポンについて
http://seizushiken.com/coupon
■本試験課題解説をアップしました。
http://seizushiken.com/h28-kaisetu
今年はこんな感じになると予想しています。

□製図試験.com戦略
http://seizushiken.com/h28torisetu

□7/30・31は東京:中村先生の
「ZT塾・プレミーティング」もあります。
http://ameblo.jp/seizushiken/entry-12182982161.html
▼発行元:製図試験com
▼ordermail@seizushiken.com
『まぐまぐ』『melma!』ameblo配信。
http://seizushiken.com/mm
(C) 2016 製図試験com all rights reserved.

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る