#seizu 28102 不安になる要素を削る。

mm

製図 一筆入魂!
試験
一級建築士設計製図試験合格メントレ
#seizu 28102 不安になる要素を削る。
――――――――――――――――――
おはようございます!
製図試験comを主宰する山口です。
はじめてご登録の皆様、ありがとうございます。

このメールマガジンは製図試験に関わる技術的な指導以外のすべてをお届けするメンタルマガジンです。合格のその日までじっくり戦っていきましょう。

テクニカルの部分については
「一問一答。合格指南」という
登録制の無料メルマガを配信していますので、
そちらをご覧ください。
第1課題はこちらで公開しています。
http://seizushiken.com/m

■不安になる要素とは
状況がまだ全くわかっていない方は、漠然と製図試験を受験したことがない不安があるかと思います。それは見えてない不安なので、新しいことをする際は誰しもあることです。
知的好奇心を持って、そういう状況を楽しめないと建築なんてやってられませんし、社会人になってからの体験は全て全くわからない状況の中を走ってきたと思うので、「あの感じ」社会人となってから現在に至る感じを再現していけば大丈夫です。
いやいや、社会人になってから全然ダメで全く自信がない、なので一級建築士でも取得して、自分に自信を付けたい、という方も少数ながらおられますが、その場合は、ゲーム感覚的にトライすることをおすすめします。

■何回も受験しているのに不安な方
さて、人間は同じミスを何回もすると、とても傷つきます。そのたびに「うあー、オレってアホか!」「わたしってダメ人間?」と自らを傷つける方向に進んでいきます。
製図試験へのトラウマは、本試験そのものへの不合格感(何回受けても受かってないこと)から来る心の傷です。
そういう方は、合格すれば、それは全て消え去ってしまうと思っています。何回もがんばった甲斐あって、トラウマは消えた!みたいなことになると思っています。
結果よければ全てよし。ですよね。
でも本当にそうでしょうか。

大学の卒業設計公開プレゼンに出席する際は、必ず話すことなのですが、卒業設計には、その過程と結果があります。
すごくよい過程を経ているんだけど、プレゼンが下手でしょぼくなる卒業設計と、過程は最低なんだけどプレゼンが上手くて評価される卒業設計と
両方ダメ、両方よいの4つがありますと説明し、まず、今日に至る過程はどうであったか、きちんとやりきった方は、まず自分自身を褒めてください、やりきってない方は、今後の反省としましょう。そんなような話です。

つまり、8月2日のこの時点から考える9月末の決着点、10月9日本試験への決着点への受験過程は始まっているわけで、、まずここを充実させておく必要があると思います。

心の短期間改造は、ここがスタートラインです。

あなたは、今年はいつも以上にしっかり戦うことを決意していますか。
■夏期講習会について
夏期講習会は、下記の日程で行います。
08/06(土)大阪
08/07(日)東京
08/13(土)名古屋
08/14(日)東京
08/15(月)東京作図講習
08/20(土)未定※
08/21(日)東京添削生講習(第2課題)
08/27(土)未定※
08/28(日)未定※
※の未定の部分は添削生の多い場所に行こうかと考えています。
内容としては、
10:00~ 本年度課題解(第1課題を使います)
11:30~ 説本年度対策型エスキース手順の解説
12:45~ ランチ(講習会費用に含まれています)
13:45~ 夏期講習課題(第1課題変形課題)
16:45~ 休憩
17:00~ グループディスカッションもしくは解説
19:00~ 終了後、希望者のみ懇親会(各自自費)
このような予定です。
第1課題を解いてご参加ください。
http://seizushiken.com/sorder/cart/d11/
■本試験課題解説をアップしました。
http://seizushiken.com/h28-kaisetu
今年はこんな感じになると予想しています。

□製図試験.com戦略
http://seizushiken.com/h28torisetu

□7/30・31は東京:中村先生の
「ZT塾・プレミーティング」もあります。
http://ameblo.jp/seizushiken/entry-12182982161.html
▼発行元:製図試験com
▼ordermail@seizushiken.com
『まぐまぐ』『melma!』ameblo配信。
http://seizushiken.com/mm
(C) 2016 製図試験com all rights reserved.

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る