#seizu 28105 合格を小さく引き寄せる。

mm

製図 一筆入魂!
試験
一級建築士設計製図試験合格メントレ
#seizu 28105 合格を小さく引き寄せる。
――――――――――――――――――
おはようございます!
製図試験comを主宰する山口です。
はじめてご登録の皆様、ありがとうございます。

このメールマガジンは製図試験に関わる技術的な指導以外のすべてをお届けするメンタルマガジンです。合格のその日までじっくり戦っていきましょう。

テクニカルの部分については「一問一答。合格指南」という登録制の無料メルマガを配信していますので、そちらをご覧ください。
第1課題はこちらで公開しています。
http://seizushiken.com/m

■メンタルが弱い方のスタートライン
メンタル的にやられている方の治療方法として、あなたができることをもう一度最初から見直すという方法があります。
そのひとつとして「靴を揃える」というものがあります。誰でもできることですが、意外とやらない方が多い。
ここ大切です。

「誰でもできることですが意外とやらない」

ことから手を付ける勇気を身につけるという方法です。
しかも靴が揃うと心も揃う、心が揃うと靴も揃う、靴を脱いだときに揃えておくと、履くとき心が乱れない、と言います。
さてこの話、ひとつだけトリックがあるんですが、わかりますよね。

靴を揃える心持ちをもつことで心も揃います。これはその通りですが、心が揃っていても、靴は揃うとは限らないわけです。これは半分はウソです。でも半分は本当。

これはそう考えてやるかどうかだけです。

すごく小さな、でもとても大切な引き寄せの法則です。

心が揃っているので靴が揃っている。

心があたかも見える化している状況を靴で表現しているがごとくなのですが、靴を揃えてるような方が心が揃っているだけなのです。

ですが、原因と結果が逆転するわけです。原因が結果を生み、その結果が次の原因を引き寄せる。

まず、あなたができる、一番小さなことで、でも継続できる、とても大切なことをスタートさせてください。私は風呂掃除をやっていますw。
では、製図試験において、この靴を揃えるようなことって何に当たるんでしょうか。ここはとても大切なので、じっくり考えてみてください。

それでは、小さくでも確実に合格を引き寄せる週末を。土曜日は大阪で、日曜日は東京でお会いしましょう。
添削生には、本年度課題分析帖が完成次第、課題動画配信します。(お盆明けの予定)

■夏期講習会について
明日はいよいよ大阪での夏期講習会です。
場所は変更して、おおきに会議室となっています。まだ残席あります。
http://kaigishitsu.ookini.jp
大阪市中央区瓦町4丁目4番7号
REBANGA御堂筋本町BLDG.
今年から課題を解いて参加する、という形式で講習会を組んでいます。夏期講習会は第1課題を解いて参加してください。
まだ未定の3回ですが、どこに行こうかな-。候補としては、鹿児島、埼玉、仙台、札幌かなー。

夏期講習会は、下記の日程で行います。
08/06(土)大阪
08/07(日)東京
08/13(土)名古屋
08/14(日)東京
08/15(月)東京作図講習
08/20(土)未定※
08/21(日)未定※
08/27(土)未定※
08/28(日)東京添削生講習(第2課題)
※の未定の部分は添削生の多い場所に行こうかと考えています。
内容としては、
10:00~ 本年度課題解(第1課題を使います)
11:30~ 説本年度対策型エスキース手順の解説
12:45~ ランチ(講習会費用に含まれています)
13:45~ 夏期講習課題(第1課題変形課題)
16:45~ 休憩
17:00~ グループディスカッションもしくは解説
19:00~ 終了後、希望者のみ懇親会(各自自費)
このような予定です。
第1課題を解いてご参加ください。
http://seizushiken.com/sorder/cart/d11/
■本試験課題解説をアップしました。
http://seizushiken.com/h28-kaisetu
今年はこんな感じになると予想しています。

□製図試験.com戦略
http://seizushiken.com/h28torisetu

□東京ZT勉強会主催「第14期東京ZT塾」募集中
http://ameblo.jp/seizushiken/entry-12187100580.html
(毎週土曜日スクーリング形式)
▼発行元:製図試験com
▼ordermail@seizushiken.com
『まぐまぐ』『melma!』ameblo配信。
http://seizushiken.com/mm
(C) 2016 製図試験com all rights reserved.

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る