#seizu 28111 褒めて伸ばす。

mm

製図 一筆入魂!
試験
一級建築士設計製図試験合格メントレ
#seizu 28111 褒めて伸ばす。
――――――――――――――――――
おはようございます!
製図試験comを主宰する山口です。
はじめてご登録の皆様、ありがとうございます。

このメールマガジンは製図試験に関わる技術的な指導以外のすべてをお届けするメンタルマガジンです。合格のその日までじっくり戦っていきましょう。

■褒めて伸ばすために
最近の日本人は怒られて伸びません。本来は怒られて伸びるモードも大切なのですが、そんなモードに入る前に製図試験は終わっちゃいます。

ということで、褒めて伸ばすほうが合格にするには手っ取り早い。また私自身もそうだったりします。内田樹先生も同様なことをおっしゃっていました。
欠点を見つめて、自身を叱責しつつ成長するというモデルはもう死に体なのかもしれません。

□褒めて伸ばす・褒めて伸びるためにその1
マーケティングでいう一点突破全面展開とか、選択と集中とかというように、まずできているところを見つけます。できれば完全にできているところがよいです。そして徹底的に褒める。
例えば、図面が描けている、描けてなくても線がきれい、文字がきれい、寸法が読みやすい、消しゴムで消している量が少ない・・・・。何でもいいのでよい点を探します。
それがなぜできているのか、できたのかが大切。
そこには小さなサクセスストーリーがあるからです。そのサクセスストーリーを続けた先に合格が待っています。

「オレって天才」
「私って最高。」

単純かもしれませんが、これが大切なんです。
批判者やペシミストは、悪いところに目が行く。大体できているのに、一部をあげつらう。
それでは伸びる才能も、実るはずの努力も刈られてしまいます。

部分でいい、小さくていいので、小さい成功を褒めることから始めませんか。
(次号に続く)
テクニカルの部分については
「一問一答。合格指南」という
登録制の無料メルマガを配信していますので、
そちらをご覧ください。
第1課題はこちらで公開しています。
http://seizushiken.com/m

■■製図試験.com通信添削コースについてご質問
いただきました。

Q:8月1日から始まっている第1課題。もう始めるのは遅いですか?
A:いえいえ、まだ第1課題を提出した方は5名しかいてません。皆さん、課題を前にウンウンうなっている状態です。少なくとも9月10日くらいまでは参加可能です。
よければ、8月23日までなら、第1課題モードのままが続いているので、さらによいかと思います。

Q:製図試験comTUBE観ました!めっちゃわかりやすかったですが、他にもサイトアップする予定はあるのですか?
A:あれはまだ無料の分です。通信添削コースをやっておられる方には、課題解説用のさらに詳しい通信添削解説を動画で配信します。可能であれば、まだ間に合うので通信添削コースをご検討ください。

Q:既に資格学校に通っています。ですが製図試験comの通信添削にも興味が大です。両方やるのは難しいでしょうか。
A:はい、難しいです。が、製図試験comの約半分は資格学校併用の猛者です。なぜか。資格学校だけでは、情報が偏ってしまうと感じているからです。
多くは、今の資格学校のやり方には不満を持っているけど、合格するためには通わねばならないと思っている、しかし通っていても不安がなくなるわけではない、と感じている方です。
彼らの多くが、資格学校に期待していないが登校していると言ってよいでしょう。で、9月後半に高額の追加課題コースが待っていることを知っています。その費用が、製図試験comの通信添削全部の金額と同等か高額だということも既に知っています。そういう彼らが、その高額追加課題コースを申し込むのは止めて、製図試験comの通信添削コースに申し込んでいます。
手前味噌ですが私自身、あの高額追加課題コースに申し込むくらいならうちの通信添削コースを今申し込む方が有効だと確信しています。

・通信添削コースは全5課題(通信添削課題4課題+模試1課題)+基本テキスト+問題集(壱)のセットです。問題集については、添削はオプションです。
・基本テキストには、エスキース、構造設備、要点、作図、平成28年度分析、パーツ集の6点です。
・サポートはメンバーズサイト+メール配信で行います。

□まだお申し込みは間に合います。
http://seizushiken.com/sorder/cart/a11/
■本試験課題解説をアップしました。
http://seizushiken.com/h28-kaisetu
今年はこんな感じになると予想しています。

□製図試験.com戦略
http://seizushiken.com/h28torisetu
■加算的アドバイス(随時追加)
添付するの忘れてましたw。
・今年わたしは合格する!と朝晩唱える
・お金の掛け方と合格率には関係はない
・試験は勝負であり勝ち負けがある
・不足分は事前に見つけて加えること
・手順は単なる手段、僕らは設計をする
・知的好奇心を持って学ぶ事が大切
・学びは全てあなたにしかできない財産
・自分自身と向き合うことが財産になる
・学ぶ事の喜びが全ての原動力となる
・情報は発信するところに集まる
・ずっと考えることで生まれることがある
・アナロジー思考力を身につけるべし
・学習にも攻めと守りがある
・係わる全ての方を合格に導きたい
・結局、基礎・基本が問われている
・人類の歴史は熱情で動いている
・日々是精進。
・人が休んでいる間にもがんばるべし
・楽しんだ分だけ身につく。
・時間を効果的に使おう。
・合格を類推する力を育てよう
・合格の引き寄せは誰にでもできる
▼発行元:製図試験com
▼ordermail@seizushiken.com
『まぐまぐ』『melma!』ameblo配信。
http://seizushiken.com/mm
(C) 2016 製図試験com all rights reserved.

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る