#seizu 29001 平成29年度スタートします。

29001

製図試験comを主宰する山口です。
はじめてご登録の皆様、ありがとうございます。
元旦から仕事をする予定でしたが家族に不幸があり、全面的に活動始めるのは明日からの予定です。

まだ1月で松の内も終わっていませんが、製図試験comは平成29年度プログラムに入ります。平成29年度合格をめざして、共々にがんばりましょう。

さて、製図試験comでは3つのメール配信を行っています。
1)このメルマガ。主にメンタル指導+教材のことをお知らせしています。
2)合格マニュアルをダウンロードされた方には「合格への逆算」というテクニカル通信を1月10日より配信します。
お申込まだの方は、http://seizushiken.com/h29gm からどうぞ。
3)通信添削生メルマガ:これは通信添削生+BMS生への動画配信や課題分析等を送ります。

最近、連日大阪の事務所には、いろんな方が来られてます。セミナールームを見に来たり、再現図を持ってきたり、どっちの資格学校に行けばいいか相談だったり、就職相談だったり。

そこで、この日曜日8日10時から21時までをオープンディにして、受験相談を行います。もちろん平日にアポ取ってこられてもよいのですが、そろそろ方針を決めねばならない時期だと思うので、善は急げで日曜日に行います。

また大阪BMS(Basic Method School)の説明会及び顔合わせ会を土曜日7日19時よりILDセミナールームにて行います。大阪は定員12名のところ6名決定しています。興味のある方、一体どんな人たちが受けるのかみたい方は是非お越しください。

まあ、BMSをやるにしろ、添削生になるにしろ、まず自己分析することがスタートラインです。そのためには、h29分析と自己分析課題による分析が不可欠だと製図試験comでは考えています。

■自己分析課題サイトアップしました。
http://seizushiken.com/DL29/h29000-setz.pdf
この課題を解いていただければ大体現時点での学習方法や来年度の受験体制についての方針が立てられるように作成しました。
本試験レベルもこの程度の問題を確実に解くことができれば、十分だと思っています。
お申し込み者のみ添付使用と思っていましたが、自己分析表も一緒に添付しましたので、この自己分析表をご覧いただければ、何を理解して実行できるように学習をしておかねばならないのかがおおよそ把握できます。

目安としては、
理解して実行できているレベル:本試験対策のみ必要
理解しているが実行がまだのレベル:↓基礎からの学習がお勧め
理解できてない:同上
理解すること自体をまだわかってないレベル:同上
の4グループに分けられると思います。

製図試験自体は建築設計の基礎ができているのであれば十分後半戦からで間に合います。しかし、基礎ができてない方は前半戦からじっくり自己と向き合うことが重要だと考えています。
添削が必要な方は、自己分析課題添削をお申し込みください。
http://seizushiken.com/ss/
なお通信添削コース及びBMSには、この自己分析課題が含まれています。
通期通信添削コース及びBMSは、1/10までであれば1万円減額してお申込できます。
また基本テキストをお持ちの方は、さらに1万円テキストが不要な分減額します。
お申込は http://seizushiken.com/ss/

さらに!自己分析課題を申し込まれた方には、1/10を過ぎても通期通信添削コースお申込について1万円割引を継続します。
■平成29年度改訂版合格マニュアルのDL100名突破。
読んでいただいている方はその内容のレベルがわかるはずです。
お申込は http://seizushiken.com/h29gm

■教材のお申込は開始しています。
製図試験comのコンテンツやしくみをご理解いただいている方は、来期の教材のお申込を開始しています。
◆ご利用ガイド
http://seizushiken.com/guide
◆製図試験Onlineshop
http://seizushiken.com/ss/

■infomation■
○合格・不合格連絡フォーム
再現図をお送りいただいた方は必ずご連絡ください。
今年はそれに基づき、再現図面集を作成予定です。
あなたの声は、私が責任編集の元、個人が特定できないようにして
全て、サイトアップする予定です。いいことも悪いことも何でも全て
お書き込み下さい。ランクが確定次第、是非ご協力くださいませ。

■製図試験com合否連絡フォーム
http://seizushiken.com/gouhiform/
▼発行元:製図試験com
▼guchi@seizushiken.com
『まぐまぐ』『melma!』ameblo配信。
http://seizushiken.com/mm
(C) 2017 製図試験com all rights reserved.

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る