#seizu 29014 週末は2月講習会。

29001

虫歯からチョコレートが嫌いな山口です。
はじめてご登録の皆様、ありがとうございます。

イチローの美学が垣間見られた感じの動画があったのでリンクしておきます。何度も受験されている方はみていただきたいです。

■2月講習会を大阪東京で行います。
内容としてはエスキース手順の解説セミナーですが、1月東京でやって非常に有効だと思われた他受講生のエスキースを最初から最後まで観るセミナーをやります。
これをやるとどこでどう間違うのか、何がポイントなのかを非常に共有しやすい。
まだまだ発展途上の方法ですが、非常に今までにない理解の深度があります。
大阪は残席2ですが、東京はまだ余裕があります。
詳しくは下記をクリックしてください。
参加者には事前に課題を配布します。目を通してきてご参加ください。
https://goo.gl/Yt53JN

■添削始まってます。
自己分析課題でこんな内容をいただいたので共有します。

・資格学校に通ってましたが、課題量が多く、途中でついて行けなった。
・初めて観る問題文の記述にテンパってしまった。
・エスキースがまとまらず作図に入ってしまった。
・構造、法規、設備の知識もまだままならない。
・作図にも時間がかかり、まだメドが立たない。

恐らく、これをどう解決するのかという答えが資格学校にはないと思うんですよね。
こういう方は、コツとか旨い方法というよりは、しっかりガチに勉強された方が身につくと感じました。だからといって、やみくもに問題を解いているだけでもダメです。まず基本を身につけてほしいです。そのためのカリキュラムを組む必要があります。
不安がある方はメールかお電話ください。
guchi@seizushiken.com

■製図試験comはコンポーネント(再々掲)
製図試験comは、一度資格学校で学んでいる方にとってはコスパは高いと思います。
完全にがっつりやるのであればBMSですが、カリキュラム自体はコンポーネントにしていて、それぞれバラバラに受講することが可能です。

2-3月:合格基礎講座+自己分析課題(テキスト+メール配信による基本学習)
4/5/6月:通信添削月一課題
7月:模試
毎月大阪土曜日、東京日曜日にセミナー
全て単独で申し込むことが可能です。

添削が必要な方は自己分析課題添削からお申し込みください。http://seizushiken.com/ss/

■平成29年度改訂版合格マニュアルのDLが150名突破。
読んでいただいている方はその内容のレベルがわかるはずです。
お申込は http://seizushiken.com/h29gm
h28再現図分析の全てはここで公開しています。
■教材のお申込は開始しています。
製図試験comのコンテンツやしくみをご理解いただいている方は、来期の教材のお申込を開始しています。
◆ご利用ガイド
http://seizushiken.com/guide
◆製図試験Onlineshop
http://seizushiken.com/ss/

■再現図の読み方。
合格マニュアルをダウンロードしていただいた方に、再現図の解説を行っています。バックナンバーも観ることができるので、参考にしたい方は是非ご登録ください。
http://seizushiken.com/h29gm
▼発行元:製図試験com
▼guchi@seizushiken.com
『まぐまぐ』『melma!』ameblo配信。
http://seizushiken.com/mm
(C) 2017 製図試験com all rights reserved.

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る