■06:フリーハンド図面の描き方

一問一答

■一問一答。製図試験合格指南
■06:フリーハンド図面の描き方

山口@製図試験comワールドにようこそ。

今日から7月の本試験までに何をやっておくべきなのか、前半戦で合格をもぎ取るためにどうすべきなのかを添削生からの質問を加え、エッセイ風にまとめたものです。

■フリーハンド図面で挑戦する人が
おそらく○○研究所のDVDの影響だと思いますが、フリーハンド図面で合格を目指す方が増えています。

フリーハンドでも十分合格できますが、練習しないことには上手くなりません。加えて、フリーハンドと定規を使うのであれば、定規を使った方が早く習熟します。

そう、フリーハンドの方が慣れるのに時間と労力がかかります。ですから、あまり直前の段階でフリーハンドに転向するのは止めた方がよいです。

■フリーハンドでの利点・欠点
その上でフリーハンドでの利点・欠点を挙げておきましょう。
1)下手でもよければ早い。
2)プランを考えながら描ける
3)練習場所を選ばない

欠点は


ここから先は無料の合格マニュアルに登録をしていただくと続きが読めます。

合格マニュアル+「一問一答合格指南」無料メール申込

http://seizushiken.com/m

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る