■08:文字の練習方法について。

一問一答

■一問一答。製図試験合格指南
■08:文字の練習方法について。

山口@製図試験comワールドにようこそ。

今日から7月の本試験までに何をやっておくべきなのか、前半戦で合格をもぎ取るためにどうすべきなのかを添削生からの質問を加え、エッセイ風にまとめたものです。
毎日17時くらいにお届けしようとしていますが、昨日はお届けできませんでした。

■図面上、文字は記号だと考えよう
図面上の汚い文字を観ると、パースの授業で線画ではきれいだったのに、チャクサイすると幼稚園の塗り絵になってしまっていたことを思い出します。
一念発起して、色を塗る練習だけをしたら上手くなりました。当たり前ですが。

その5の時には、線の描き方についてお話ししましたが、文字についても同様です。そこが弱ければ、その弱い部分のみを徹底的に納得するまで鍛える。そうやって全体の底上げができていきます。

文字は、鉄腕作図テキストの中でも書いていますが、4つのポイントがあります。

 


ここから先は無料の合格マニュアルに登録をしていただくと続きが読めます。

合格マニュアル+「一問一答合格指南」無料メール申込

http://seizushiken.com/m

 

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る