■16:エスキースを手放すタイミング。

一問一答

■一問一答。製図試験合格指南
■16:エスキースを手放すタイミング。

初めての皆様、
山口@製図試験comワールドにようこそ。

今から7月の本試験課題発表までに何をやっておくべきなのか、前半戦で合格をもぎ取るためにどうすべきなのかを添削生からの質問を加え、エッセイ風にまとめたものです。

さて、今日のメルマガはとても大切な話。

■重要なエスキースを手放すタイミング
エスキースの目標時間は2時間30分です。それを超えると急激に合格率が下がる傾向にあります。
2時間30分で終えねばならないということは、2時間15分ではメドが立ってないとダメだと言うことになります。
ところが。

2階の奥のプランがまとまってないために、その部分のエスキースを2時間15分過ぎてまだやっている受講生がおられます。

これって、洗面室の洗濯機の位置が決められないので、基礎工事に着工できないような感覚なので、会場では、もうそこはやめて、要点の記述に入ってください、と声かけすることにしています。

その後、要点をやりもって、その部分を何度か見直して、最後は見直し時間もとれるところまでいきましたが、もしあのまま2階の奥を検討しているままだったら・・・。おそらく未完になったかと思います。

ポイントは、・・・・。


ここから先は無料の合格マニュアルに登録をしていただくと続きが読めます。

合格マニュアル+「一問一答合格指南」無料メール申込

http://seizushiken.com/m

 

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る