Loading

BLOG:合格への道

12:はじめよう!

山口@製図試験comです。おはようございます。

さて、製図試験comもようやくオープン課題から3課題が揃い、課題分析帖が完成し、最低限の準備が揃った感じです。
課題分析帖の発送は明日16日から再開します。

さすがに大阪東京4日連続の夏期講習会は大変でしたが、多くのフィードバックをいただき、参加された方には心からお礼申し上げます。
特に初受験にも関わらず、製図試験comのプログラムに参加された受講生には頭が下がりました。

■はじめよう。全くまだスタートラインなのだから。

7月末に課題が発表されて3週間弱。ようやく準備が揃いましたが、まだ製図板を持ってない方、学科試験が微妙でスタートしようか迷っている方、もう一つ気乗りしない方から、メールやお電話いただいています。
ただはっきりしているのは、好むと好まざるとにかかわらず10月9日には本試験が待っているということ。

理由やモチベーションに関わらず、本試験は等しくやってくるということです。

ならば、やるのかやらないのか。に尽きるわけです。

まだ全然間に合います。スタートさえすれば。

■お申し込み締め切り8月25日。

・コース生はコース3、コース4東京塾・大阪塾を含め、まだもう少し間に合います。
東京塾も大阪塾も12名程度のイメージで現在共に9名、あと残席は3名分程度です。
コース2/3からの変更は差額で承ります。

■コース・課題分析帖の申込みはこちらから
https://seizushiken.com/welcart/

■初学の皆さんへ。

まず学習するのは、エスキース手順、作図、パーツのビルドアップ、この3つだけです。
関連するファイルはここからダウンロードできます。
https://seizushiken.com/20220801_startup/ 


試験日まで平日毎日7:40に配信しているメールマガジンからのリライト版です。
合格するその日まで、メールマガジンをご覧いただければ幸いです。
メルマガ登録は→ https://seizushiken.com/mmz

 

 

防火区画と外部区画。

13:情報を発信した方に情報は集まる。

関連記事

  1. 01:「今年、一級建築士になる」と決めること。

    2022.07.26
  2. 07:情報発信するところに情報が集まる。

    2022.08.03
  3. 20 前の課題に引っ張られる方と引っ張られない方の違い

    2022.08.26
  4. 11:ミスの見つけ方

    2022.08.09
  5. 29:壁は、自分自身だ

    2022.09.08
  6. 09:製図試験は技能試験

    2022.08.05

合格への道

最近のブログから

投稿カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP