Loading

BLOG:合格への道

12月8日追試の迎撃体制について

上記2019追試 PDFファイル

 

■全体スケジュール
1)10月27日までに本試験を解く
2)キックオフミーティング(動画)に参加
3)10月末から4週にわたりオンライン講座
4)11月課題
5)自学自習のための演習課題の設定
6)本試2週間前にシンクロニ模試2+直前講習

 

■1)本試験トライ添削!
10月13日版の本試験を受験していない方には、10月13日版課題の添削を3,000円と有償ですが行います。
問題文を持っておられない方は、guchi@seizushiken.comまでメールください。
まだお手元に送られてきていない方は、迷惑メール扱いになってしまった可能性もありますので再度ご連絡ください。〆切りは10月23日消印有効ですが、追試コース5でお申込の方は今後も受付します。
◇再現図添削お申込フォームからお申し込みください。

2019再現図添削申込フォーム

■2)キックオフミーティング(10月27日東京、10月25日動画、27日オンラインを予定)
今後の戦い方についての指針を解説したいと思います。もちろんこのメルマガでも配信します。

■3)オンライン/メール講座
具体的な講座としては、
1)h30とr01を比較しつつ、エスキースのポイントを理解し深める学習
2)r01問題で顕著だったプランニングに時間が掛かる方のためのプランニング演習
3)作図演習
4)要点演習
です。全てステップエスキースを理解している方という前提付となりますが、どれも来年受験する方々にも非常に学習を深められる内容かと思います。
この4つのうち、作図演習を除く3つをオンライン+メールを使い、全20回に分けて学んでいただく講座を10月末から予定しています。
この内容は、有償講座となるため、このメルマガでは配信しません。

■4)11月課題
11月初旬に、11月課題を無料公開します。解答例、解説も全部公開します。お金をかけられない、講座をするほどでもない、でも課題を解いておきたい方のための無料公開課題です。
添削が必要な方は添削をお申し込みください。添削+オンライン講習も行います。

■5)自学自習のための演習課題の設定
主にパーツ作成とビルトアップになりますが、本試験までの間にやっておくべき課題を明確にしましょう。

■6)本試験1週間前にシンクロニ模試2
本試験の1週間前に模試+直前講習を東京及びオンラインで行います。

キックオフ+11月課題でも十分対応できると思いますので、無償での受講も可能です。

ただh30とr01を立体的に比較しつつ、解説を加えて短期間に学習できるのは、恐らくこの講座のみだと思います。追試受験生だけではなく、大学生を含む来年の全ての受験生に受講していただきたい内容になると思っています。

↓お申し込みはこちらから↓

https://seizushiken.com/wp-store/

 

申込は度のタイミングからでも可能です。27日の10月13日版解説会を受講後お申込いただいても間に合います。
2:解説会は、10:30、13:30、15:30の3回(同じモノ)を予定しています。会場は飯田橋親交セミナールームです。
3:エスキース基礎講座は、Udemy+ステップエスキースの内容で10月13日版本試験をZOOMや動画で解説する全10回コースです。
4:マニアックプランニング講座は、プランニングに習熟するための全10回講座です。(毎回プランニングワーク付)
5:課題はメルマガ読者には問題解答例とも無料公開します。添削費用は6:別途必要です。
7:11月講習会はプランニング講習でワークショップ形式ですが、希望者が多ければ大きな会場を借りる可能性もあります。
8:模試+まとめをセットにしました。会場受験できない方はオンラインでの受講が可能です。
模試は合否に関わる重点ポイント添削とし、採点、詳細添削は時間の関係上行いませんのでご了承ください。
9:講座申込者のみで新たにBANDを立ち上げます。


不明な点は何でもご質問ください。


2019年「美術館の分館」試験総評

追試用11月課題+解答例

関連記事

  1. ZOOM動画再生倍速モードのために

    2019.08.18
  2. 令和元年一級建築士設計製図試験課題「美術館の分館」解題

    2019.07.26
  3. 相対評価と絶対評価について

    2017.12.26
  4. 本試験分析の必要性:合格のためのスタートライン講座2/4

    2019.01.21
  5. 学習体制の選択:合格のためのスタートライン講座4/4

    2019.01.25
  6. 美術館の分館 「わける」と「つなぐ」

    2019.08.02
PAGE TOP