法規/構造/設備

用語

延焼の恐れのある部分

延焼の恐れのある部分とは 延焼の恐れのある部分は、平成30年度から出題されるようになりました。 その部分にある外壁や開口部には隣地が火災になった際に延焼しにくいよう法的な制限がかかります。 延焼の恐れのある範囲とは(建築基準法第2...
合格のために

勾配定規と道路斜線

勾配定規使ってますか 意外と使われていない勾配定規。ピックアップするネジも付いているし結構使い慣れていると使いやすいんですが、大体勾配定規を持ってない方の方が多いかもしれません。 製図試験で勾配定規を使うシーンは2つ。ひとつは勾配屋...
合格のために

構造部材の標準サイズ

製図試験ではRC造が標準 製図試験においては、RC造(鉄筋コンクリート造)が標準です。指定なき限りRCで計画します。階高さにもよりますが、柱、梁、スラブの大きさは以下のサイズを標準としています。梁はスパン長さの1/10以上が基本なので、7...
タイトルとURLをコピーしました