Loading

「ステップ・エスキース」サポートページ海外用ノーパスワード

このたびは「一級建築士設計製図試験 ステップで攻略するエスキース」をご購入いただきありがとうございます。
このページでは、同テキストをご購入していただいた皆様のみサポートする
ページです。(購入者以外は非公開のページです)
2020年9月8日更新
P17:問題文ダウンロードはこちら
P61-64:解題・解答例ダウンロードはこちら

今年の情報は全てメルマガで配信します。ご登録ください。


2020年「高齢者介護施設」サポートページ


本年度の課題は、非常に曖昧な出題となっています。何階建てかもわかりませんし、居宅サービス及び居住施設に何が出題されるかも不明です。それだけにその枠組みを捉え、正確に読解することが不可欠です。

■本年度の特徴

ESTEP00

1)全体構成
→居宅サービス、居住施設が何で、その他共用部があるのかないのか。
→ユニットケア方式なのか従来型なのか。
2)ベッドのある居室及び日照が必要な室があればそれを並べて必要間口数を設定する
→基準階型となるため、基準階要素となる居室の必要間口数を計算しておく必要あり。
3)敷地を読み込んで、その敷地にどのくらいの間口が入りそうなのかを検討する
→敷地の幅=間口数に影響、敷地の奥行き=車寄せの計画に影響します。
4)スパン決定要因:居室面積、室数、要求室の面積系、敷地サイズ
→上記4つの項目からスパン想定を行います。
5)エレベーターの部門設定
→エレベーターの部門指定があった場合、大きなヒントになると共に
台数間違いは必ず不合格になりますので細心の注意が必要。

ESTEP07:全室リスト

基準階部分と非基準階部分では廊下率が異なるため、基準階部分は最小限面積のプランを当て込み、廊下含み面積を概算します。その残りが1-2階面積となるわけです。この部分はテキストで書いているようなことにはならず、大きく例年と異なります。

ESTEP10:ゾーニング

ゾーニングはほぼないと考えてよいでしょう。基準階に居住施設、1-2階に居宅サービス+共用管理部門があてがわれる可能性が極めて高いです。

ESTEP11:コアゾーニング

基準階を優先し基準階からコアを降ろします。必ず基準階を最優先します。その上で1/2階がまとまらない場合は、選択した基準階に問題がありますので、その基準階を止めることにしてください。
この部分が例年とは異なる部分です。そのためにESTEP00で、ある程度基準階のスペアを持っておく方がベターです。

■テキスト非掲載補講

0908:基準階の考え方(通常型)2020kijunkai04
0905:要点標準by製図試験comをアップします。 youten-std 下記その読み上げ

0905:外調機に関する考え方とその資料 gaichouki
0905:採光補正係数と有効開口面積について 採光歩席係数と有効採光面積について

 


2019年「美術館の分館」サポートページ

2019年「美術館の分館」サポートページは、7月30日からスタートしています。
本年度対応のための情報の全てはメルマガで配信しています。

10/12 超直前まとめ資料 + 解説動画 をアップしました。最終アウトラインイメージです。

本年度対応として全くテキストの範囲外の部分はあまりありません。必要に応じて随時このページも更新してまいりますが、要は「本館と分館との関係性」に集約されます。

課題分析帖及びパーツ集で本年度分析を行っていますが、関係性は、次のパーツ群で考えられます。

■9/29 本年度対応エスキースステップESTEP-00について
本年度のESTEP-00ですが、3点あります。1)本館と分館の関係性分析、2)敷地の大きさチェック(7x7が入るのかどうか)、3)要求室から観る40m2系もしくは50m2系 です。このうち1)が最も重要になるのですが、実は全てのフェイズにおいてこの関係性は発生します。ですのでESTEP-00が全体に及んでしまい意味がなく、00ではコンセプトレベル以上は読まないことにしました。
ですので、本年度の先読み(00)としては、1)のコンセプトレベルの話と、2)と3)のみでスパンのアタリをつける、に留めることにします。
■9/29 本館と分館の関係性について
本年度の試験では、本館アプローチ及び主道路からのアプローチが出題為れる可能性が高いと考えています。その際に重要なのが、本館アプローチ>道路アプローチなのか、同等なのか、本館アプローチ<道路アプローチ、なのかということ。これについては、本館との関係性及び従属性を読解することが鍵となります。
この2つのアプローチのウエイトはプランにも大きく影響しますので、必ず見極める必要があります。ちなみにh30は桜並木アプローチ>主道路アプローチでした。 本館と分館の関係性(パーツ集抜き出し)
■9/29 その他主要なパーツ(屋上庭園、Exp.J.等)
屋上庭園は田島ルーフィングのカタログが大変優れており、これを理解することをオススメしています。
田島ルーフィングカタログ
Exp.J.にについては、簡単ですがパーツをアップしておきますのでご参考ください。
Exp.J.パーツ
■9/20 2019版要点のまとめ
■7/30 オープン課題 問題文と解答例スケッチ
■8/01 課題解説動画(youtube)
1)課題解説 2)製図試験comを使った学習の仕方 3)コースの説明

ご質問はこちらからメールでどうぞ


h30「健康づくりのためのスポーツ施設」サポートページ

□9/23:h30パーツ集サイトアップ
□8/30:オープン課題セット解答例+解題修正版アップ
■8/17:h30対応 ESTEP-00 を公開
□7/20:平成30年度一級建築士設計製図試験課題分析はこちらをクリック。
□7/23:平成30年度「健康づくりのためのスポーツ施設」オープン課題サイトアップ
□8/02:課題解説動画アップしました。
■より詳しく本年度分を解説する冊子「h30課題分析帖」はここで販売しています。


平成29年度「リゾートホテル」サポートページ

PAGE TOP