Loading

学習ターゲット

合格のための条件

一級建築士設計製図試験は、「一級建築士たり得る人材を合格させる」試験です。
そのためには、たり得る基礎・基本ができていることが前提なのですが、その「たり得る基礎」とは一体何なのか、どのレベルが必要なのか、について質問が多く、このページにまとめることにしました。

一級建築士たり得る試験での条件は、下記の通りです。(JAEICからコピペ)

(参考1) 平成 30 年一級建築士試験「設計製図の試験」合格基準等について

(1)空間構成
①建築物の配置計画
②ゾーニング・動線計画
③要求室等の計画
④建築物の立体構成等
(2)建築計画
①建築物のパッシブデザインの計画
②要求室の機能性・快適性等
③図面、計画の要点等の表現・伝達
(3)構造計画
①建築物の構造種別・架構形式・スパン割り等
②温水プール室の構造計画
③振動及び騒音対策
④地盤条件を踏まえた基礎構造の計画
(4)設備計画
①設備スペース及び設備シャフトの計画
(5)設計条件・要求図面等に対する重大な不適合
①「要求図面のうち1面以上欠けるもの」、「計画の要点等が完成されていないも
の」又は「面積表が完成されていないもの」
②地上3階建てでないもの
③図面相互の重大な不整合(上下階の不整合、階段の欠落等)
④建築面積が 1164.8 ㎡を超えているもの
⑤床面積の合計が 2,300 ㎡以上、2,800 ㎡以下でないもの
⑥次の要求室・施設等のいずれかが計画されていないもの

以上引用:http://www.jaeic.or.jp/shiken/1k/1k-gokaku201812.files/1k-seizu-gokakuhappyo-201812.pdf

となっています。これができていれば合格する基礎ができているというわけです。

これらの内容についてもう少し私なりに解説してみましょう。

(1)空間構成ができているのか。
①建物が配置できて、②ゾーニング・動線計画を間違えずに ③要求室等の計画ができた上で、④建築物の立体構成等が、間違っていないこと。
(2)建築計画は大丈夫?
①建築物のパッシブデザインの計画ができて、②要求室の機能性・快適性等に配慮し、③図面、計画の要点等の表現・伝達ができていること
(3)構造計画
①建築物の構造種別・架構形式・スパン割り等、特に②温水プール室の構造計画。また③振動及び騒音対策や、④地盤条件を踏まえた基礎構造の計画 に間違いがないこと。
(4)設備計画
①設備スペース及び設備シャフトの計画
(5)設計条件・要求図面等に対する重大な不適合 はないと思うけど。
①未完、②非地上3階建て ③図面不整合(上下階の不整合、階段の欠落等)④建面オーバー ⑤床面積オーバー・アンダー ⑥要求室・施設等欠落

ということです。

より具体的には、建物が外部的には外構計画しながら配置できて、動線ゾーニングを守りながらプランできて、構造、設備の欠落がなく、失格6項目を踏まなければ不合格にはしません、と書いてあるわけです。

合格基準を逆読みしよう

ここが重要なのですが、合否を決めるためには、配置しにくいように、動線ゾーニングが守りにくいように、構造・設備の差が出るように、失格項目を踏みやすいように問題が作為的に作られているということです。またそれに気がつけないと踏んでしまう可能性が高いとも言えます。

学習ターゲット

最終的な学習ターゲットは、これらの仕掛けを全部よけきって、ゴールにたどり着くこととなります。
つまり、配置計画、動線ゾーニング計画+プランニング、構造計画、設備計画、失格をよけきるチェック能力を身につけることが学習ターゲットとなります。

配置計画+動線ゾーニング計画については、いわゆる4つの指標(内部・外部X動線・面積)そのものが理解できているかにかかっています。
プランニングは全く別のノウハウがあり、パーツ集を中心としてひたすら反復練習することです。
構造・設備については、必ず理解しておかねばならない知識とそれに対する図面表現はセットで理解する必要があります。
読み間違い、読み飛ばしによる欠落・設定ミスはそのまま不合格につながるため、そのミスチェック能力アップは、そのまま合格メソッドそのものになります。

テクニカルにはこのあたりが学習ターゲットになります。
製図試験comでは、Udemyオンライン講座やコースによって、より具体的にはこれらを指導しています。またヒントや気づきについてもブログやメルマガで配信してまいります。

詳しくは以下のボタンからお進みください。

合格マニュアルへ 後半戦学習カリキュラム 製図試験comストア

全ての情報はメールマガジンで配信しています。メルマガ登録をお願いします。

最近のブログから

  1. 象の正体

    2019.02.08

投稿カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP