12月1日から2023年度コース受講生受付開始

本年度初学の方へ

  • URLをコピーしました!

初学の大阪塾生に解説しました。製図試験comを選ぶ方は、2年目3年目の方が多く、あまり初学者に優しいサイトとはいえません。
そこで、今回は時間を作って初学者向けコンテンツのダイジェストを作ることにしました。
原則は、拙著「ステップで攻略するエスキース」やUDEMYで学習していただければよいのですが、その羅針盤となるような内容です。

1)エスキースについては

基本的な考え方を理解する上で、まず拙著「ステップで攻略するエスキース」の内容を把握するほうが近道。その上で、事務所ビル型を理解すると早い。そのため、エスキースをトレースし、不明な点をピックアップするほうがよい。ステップエスキースの問題文・エスキース・解答例トレース用ファイルをアップしておきます。

これはステップエスキース本で解説している問題文のA2版を含むものです。
ESTEP-kadaiset01 

2)作図について

drawing-sample.pdfをアップしました。それを毎日コツコツ描くこと。
今、一式図面を描くと、6時間以上かかるはず。それで心が折れる方が多いのが事実です。暑いしね。そこで4コマ程度の図面ならその1/20の時間で描けるはず。それをしかもフリーハンドで描くと定規もいらないし。やれることから毎日コツコツとやるのが肝心です。

draw-sample 

3)計画パーツについて

その上で作図用のパーツストックは、まだ全くないと思うので、まずは
・コア(EVと階段)の寸法の理解、
・便所
をまず攻略してください。攻略とは、トレースして、次に変形して対応できる力をつけることをいいます。

parts-A4

今週はここから。それから第1課題をやっても十分間に合います。

受講生にはオンラインで今晩これらについて解説し、内容が良ければ皆さんにも公開します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Index