Loading

BLOG:合格への道

18:私だけできない

山口@製図試験comです。

さて、8月もこの頃になるとそろそろ作図力、エスキース力の差が出てくるようになります。
そこで出てくる方が「私だけできない」症候群。

■既に学科は突破しているのに。

学科を突破する確率のほうが、製図試験より高いんです。なのに、学科を突破したあなたが、「私だけできない」というのはなぜなんでしょうか。

私は設計出身でない
私は建築学科の大学を出ていない
私は構造・設備担当で建築のことはまるでわからない
私はそもそも公務員で設計をしたことがない
私は。

はい、そのとおりかもしれません。
でも学科は突破しましたよね。そしてこの建築設計製図試験、設計の試験ではありません。

人の話をよく聞く(問題文をよく読む)こと
ちゃんとメモを取ること(読解をまとめること)
その上で相手が必要としているものを空間化すること(ほとんどパーツで組み上げていける範囲)

という試験で、それを間違いなく、減点を最小限にして時間内に描き上げるというものです。

これ、設計業務ではありません。社会人なら訓練すれば誰でもできるスキルです。
ただ、短時間にそれを身につけることが苦手な方が多いのも事実です。

ですが、難しいことはしていません。

製図試験comでは、設計出身でない、建築学科もでていない、構造設備担当で、公務員の方が合格しています。

得手不得手、有利不利はあります。

ですが、それ以上ではありません。

製図試験を難しくしているのは、誰でもなく、あなた自身かもしれないんです。

ですから、「私だけできない」と思っているのは、あなた自身だけなのかもしれません。

ではどうすればいいんでしょうか。次号に続く。

■15分以内のショート動画

課題分析帖解説の重要な部分、パーツや法規について、15分以内の動画を随時作成することにしました。
ただし、コース生、課題分析帖購入者限定です。サンプルをアップします。
https://youtube.com/playlist?list=PLrt104WluFLcRqCne5N6BST5kNuzFBuT6

購入は下記をクリック。

2022「事務所ビル」課題分析帖+パーツ集

 


■お申し込み締め切り8月25日。

・コース生はコース3、コース4東京塾・大阪塾を含め、まだもう少し間に合います。
東京塾も大阪塾も12名程度のイメージで現在共に9名、あと残席は3名分程度です。
コース2/3からの変更は差額で承ります。

■コース・課題分析帖の申込みはこちらから
https://seizushiken.com/welcart/

■初学の皆さんへ。

まず学習するのは、エスキース手順、作図、パーツのビルドアップ、この3つだけです。
関連するファイルはここからダウンロードできます。
https://seizushiken.com/20220801_startup/ 


試験日まで平日毎日7:40に配信しているメールマガジンからのリライト版です。
合格するその日まで、メールマガジンをご覧いただければ幸いです。
メルマガ登録は→ https://seizushiken.com/mmz

 

 

17:動画あり-基準階の生命線はコア配置

19:全てができる人できない人もいない。

関連記事

  1. 21:できても学び、できなければもっと学ぶ。

    2022.08.29
  2. 12:はじめよう!

    2022.08.15
  3. 20 前の課題に引っ張られる方と引っ張られない方の違い

    2022.08.26
  4. 38:集中と緊張

    2022.09.26
  5. 04:自分自身を信じることから始める

    2022.07.29
  6. 36-1:加速するのか減速するのか。

    2022.09.21

合格への道

最近のブログから

投稿カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP