Loading

BLOG:合格への道

14:最初に回答が配られている試験

山口@製図試験comです。おはようございます。

■製図試験は最初に回答が配られているのご存知でしたか。

あなたが受験するこの製図試験ですが、最初に文字で書かれた回答が配られます。ちまたでは「問題文」と呼ばれています。
文字を図面化する試験なんです。
そこにあなたの創意工夫はほとんど不要です。解釈も不要です。
どちらかというと「翻訳」に近いのかもしれません。

一対一対応ではないにしても、かなりの部分は文字をそのまま図面化すれば合格するわけです。

■ではなぜ1/3しか受からないのか。

答えもまたシンプルで図面化できてないからです。
図面化できていないパターンは2種類。やってはいけないミスをしているか、ミスの減点が大きすぎて不合格というパターンです。
やってはいけないミスを製図試験comでは、失格項目と呼んでいます。

やってはいけないミスをしないように図面化し、最小限の減点でまとめれば必ず合格するんです。

■何案も描けばそのうちひとつは合格図面になる

人間ですからミスをします。判断も迷います。でも回答を図面化するだけですから、難しくはない。
何案も出すことができれば、必ずどれかは合格する図面となります。その程度の試験なんです。

したがって、問題文が意味するところは何なのかを理解できないうちは、図面化できませんから合格できないともいえます。

そういう意味で読解がこの試験の要となると考えています。

 

■お申し込み締め切り8月25日。

・コース生はコース3、コース4東京塾・大阪塾を含め、まだもう少し間に合います。
東京塾も大阪塾も12名程度のイメージで現在共に9名、あと残席は3名分程度です。
コース2/3からの変更は差額で承ります。

■コース・課題分析帖の申込みはこちらから
https://seizushiken.com/welcart/

■初学の皆さんへ。

まず学習するのは、エスキース手順、作図、パーツのビルドアップ、この3つだけです。
関連するファイルはここからダウンロードできます。
https://seizushiken.com/20220801_startup/ 


試験日まで平日毎日7:40に配信しているメールマガジンからのリライト版です。
合格するその日まで、メールマガジンをご覧いただければ幸いです。
メルマガ登録は→ https://seizushiken.com/mmz

 

 

13:情報を発信した方に情報は集まる。

15:あなたは誰かの代表

関連記事

  1. 23:ジェネラリストとしてのスペシャリスト

    2022.08.31
  2. 36-1:加速するのか減速するのか。

    2022.09.21
  3. 34:敵はグリッドにあり。

    2022.09.16
  4. 12:はじめよう!

    2022.08.15
  5. 09:製図試験は技能試験

    2022.08.05
  6. 02:「合格から逆算する」メンタリティ

    2022.07.27

合格への道

最近のブログから

投稿カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP