Loading

BLOG:合格への道

24:そこに復習はあるんか?

山口@製図試験comです。

前回は「まず聞く」という話でした。それを前提に今日は、その上で「一を聞いて十を知るために」

■どれだけの準備をしようとしていますか。

今回の設計製図試験、あなたの金銭感覚だとどのくらいの試験と思いますか。
例えば、100万円と考えている方は、投資金額として100万円ならトントンということになるわけですが、さて、100万円を使ってどんな準備をしているんでしょうか。

受験生:準備?

山口:はい、準備です。

受験生:資格学校に行って、20問解く予定です。

山口:では、1問5万円も出しているんですね。でその内訳はどうなんでしょう。

受験生:内訳は、、、1問5万円です。

そう、問題を解いて添削してもらうことだけ、ですよね。それだけのために5万円は多くないですか。
大切なのは、その1問でどんな受験準備をしたのかということになります。その内容が問われるわけです。

■必要なパーツのアーカイブ

一を聞いて十を知るためには、よく話を聞いた上で、それに見合うパーツの倉庫、アーカイブが必要です。つまり、毎回5万円かけてでも、そのアーカイブが建設されていくなら良しですし、それが積み上がらない方は、何にお金を払っているのか、わからないで払っていることになるわけです。
課題をこなすごとに知識の倉庫が出来上がっていく感覚。これが重要だと考えています。

■そのために重要なのが復習。

そのために重要なのが復習になります。復習が全てと言っても良いでしょう。
私なら、復習できないなら、翌週の授業は受けないでその分を復習に当てます。そのくらい重要。
だって、身につかない知識なら持っていてもゴミになるだけですから。

そこに復習はあるんか?

 


■15分以内のショート動画

課題分析帖解説の重要な部分、パーツや法規について、15分以内の動画を随時作成することにしました。
ただし、コース生、課題分析帖購入者限定です。サンプルをアップします。
https://youtube.com/playlist?list=PLrt104WluFLcRqCne5N6BST5kNuzFBuT6

購入は下記をクリック。

2022「事務所ビル」課題分析帖+パーツ集


試験日まで平日毎日7:40に配信しているメールマガジンからのリライト版です。
合格するその日まで、メールマガジンをご覧いただければ幸いです。
メルマガ登録は→ https://seizushiken.com/mmz

 

 

23:ジェネラリストとしてのスペシャリスト

25:日々コツコツと戦う意志。

関連記事

  1. 32:時間がかかりすぎる方法では意味がない

    2022.09.14
  2. 20 前の課題に引っ張られる方と引っ張られない方の違い

    2022.08.26
  3. 13:情報を発信した方に情報は集まる。

    2022.08.16
  4. 03:同じミスをくりかえさないこと

    2022.07.28
  5. 08:エスキースができないんです・・・。

    2022.08.04
  6. 02:「合格から逆算する」メンタリティ

    2022.07.27

合格への道

最近のブログから

投稿カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP