Loading

BLOG:合格への道

36-1:加速するのか減速するのか。

山口@製図試験comです。

■加速するのか減速するのか。

あと3週間をきり、だんだん焦ってきている空気を感じますが、とともに波に乗っている感じの方もおられます。
これは何が違うんでしょうか。

ポイントは、波に乗っている方が「できているわけ」ではないんです。
そうではなく、どうやればダメなのかがだんだんわかってきている。つまりミスだらけなんだけど、そのミスをすればするほど、二度としなければ合格にひたすら近づいているという感覚が理解できているということなんだと思います。

一方、頑張っているけど、同じミスをくり返す方は、点数がそれなりによくても穴が埋めきれてない感じがします。

この2つの違いは、「本試験でどうやって合格するのか」という一点を見つめているのか、見つめてなくてただやろうと焦っているのかの違いだと思います。

勇気の道を進むべし。

私の座右の銘にしている言葉です。
メンタルがどうのこうのではなく、壁がある、それは自らが望んだ壁なのであれば、進むしかないわけです。

そして合格するためには、どう進めばいいのかを逆算すること。

一番の近道は、全てのミスを当日しないこと、につきます。

ミスをしなければ、不合格にできないからです。

そのミスを習得するためには、ミスしないとわからないんです。

減速する方は目の前のミスで心が折れる方。
加速する方は目の前のミスで心を強くする方。

同じミスです。同じ時間です。同じ現象です。
でもね、捉え方が違う。

ではどうすればよいのか。それはあなたが決められることなのです。

 


 

 

シンクロニ模試

毎年書くのですが、この模試だけで合格を決めた方が多くおられます。

多くを語りませんが、できるだけ多くの方に受験していただきたいです。

 

では次回からはようやくですが、要点記述に入ります。


■15分以内のショート動画

課題分析帖解説の重要な部分、パーツや法規について、15分以内の動画を随時作成することにしました。
ただし、コース生、課題分析帖購入者限定です。サンプルをアップします。
https://youtube.com/playlist?list=PLrt104WluFLcRqCne5N6BST5kNuzFBuT6

購入は下記をクリック。

2022「事務所ビル」課題分析帖+パーツ集


試験日まで平日毎日7:40に配信しているメールマガジンからのリライト版です。
合格するその日まで、メールマガジンをご覧いただければ幸いです。
メルマガ登録は→ https://seizushiken.com/mmz

 

 

36:メタバースツアー

37:メタバースツアー 俯瞰してみること。

関連記事

  1. 21:できても学び、できなければもっと学ぶ。

    2022.08.29
  2. 24:そこに復習はあるんか?

    2022.09.01
  3. 11:ミスの見つけ方

    2022.08.09
  4. 30:今一度できていないことの整理を。

    2022.09.09
  5. 28:岡本太郎とテオ・ヤンセン。

    2022.09.07
  6. 05:やるのか、やらされているのか。

    2022.08.01

合格への道

最近のブログから

投稿カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP