26xx:設備配置・その他外構

2_外部計画
この記事は約2分で読めます。

外構系の設備配置

設備系では、
1)給排水:水道メーターボックス、、排水枡、、浄化槽
2)電気:引込柱、
3)空調:
4)ガス:ガス給湯器
5)その他:消火水槽、防火水槽、太陽光発電パネル、風力発電機、アースチューブ
が挙げられます。
それぞれ大きさや配置位置の理解が必要ですが、これで不合格になった事例はあまり観たことがなく、減点で済むと考えられます。

その他外構

製図試験comでこだわっているのは、境界確定構築物です。特に敷地境界については、最低限フェンスは描いていただきたいと考えています。
なお敷地内通路(1.5m以上)が必要な部分においては、最低限2m、できれば3m、境界から柱芯までのセットバックが必要です。

ローカルルール独自採点基準

26:設備その他外構x:状態x:減点
26040:未完4:(アプローチ抜け)
261x1:オーバー1-3:敷地境界から出ないこと
262x2:アンダー1-3:表現抜け等
263x3:内容ミス1-3:指定された機器でない計画
264x
4:表現ミス1-3:わかりにくい表現
265x5:配置ミス1-3:メンテナンス不可能な配置等

4桁カテゴリコード一覧はこちら

タイトルとURLをコピーしました